明順寺「報恩講」のご案内

報恩講の6代目左楽師匠

親鸞聖人のご命日を期してお勤めされる法要を「報恩講」と呼びます。恩に報いる生活、このことを教えてくださったのが親鸞聖人です。

報恩講は、親鸞聖人のご恩に報いることにとどまるものではありません。あらゆる方々、あらゆること、すべてのご恩に報いていくことを確かめあいたいと思います。

12月8日
17:30~帰敬式
18:00~灯のつどい

12月9日
11:00~おつとめ
12:00~「ブータン、心の龍の育て方」田中敏恵さん
13:00~マジック:松旭斎小天華さん  落語:6代目左楽師匠
13:40~おとき(食事)

※おみやげ:法語カレンダー・施本・ゆず
※準備の都合上、ご参詣いただける方は、事前にお申込みください。

詳細はコチラをご覧ください。http://mjj.or.jp/hoonkou

報恩講の6代目左楽師匠

1件のコメント

  1. 明順寺住職 : 齋藤明聖 明順寺住職 : 齋藤明聖 より:

    名づけて「歳末大感謝」です。年末で何かと忙しいなかですが、どうぞゆっくりとしたひと時をお過ごしください。ブータンのお話がとても楽しみです。ぜひ聞きにいらしてください。お土産は冬至の季節にちなんで「ゆず」を用意いたしました。

ただいまコメントは受け付けていません。