波宇山 明順寺(みょうじゅんじ)は真宗大谷派の寺院です。
本山は京都の東本願寺。宗祖は親鸞聖人。浄土真宗「南無阿弥陀仏」の教えです。

歎異抄講座のご案内です。

『歎異抄』は親鸞聖人の直弟子である唯円の作といわれています。僅か1万5千字にも満たない小冊子でありますが、7百余年のときを超えて不思議にも現代人のこころを揺り動かし続けています。

世界で一番読まれている書物が聖書、二番目が『歎異抄』ということを聞いたことがあります。『歎異抄』は本願寺教団というわくを超えて、すでに現代人普遍の愛読書となっているのです。

いまや時代は大きな転換期を迎えています。日本のみならず世界の各地で、政治も経済も新しい秩序を求めて懸命に模索を続けており、人々の心も、伝統的価値 観の崩壊のなかで大きく揺らいでいます。こうした混沌とした時代にこそ、真実の言葉がますます輝きを増すのではないでしょうか。

老若男女を問いません。皆さまとともに『歎異抄』に学び、楽しく語りあいたいと思います。明順寺お檀家さま以外の方も歓迎いたします。

日 時:偶数月(第3火曜日)18:30~20:00(講義)20:00~20:30(質疑)

場 所:明順寺2階客殿

講 師:中津 功 先生

テキスト:『歎異抄』東本願寺出版 (200円)

会 費:1,000円(毎回)

2014年8月19日(最終回)

 

pdf-icons 歎異抄講座・総集編(pdf)
※この用紙をプリントしご記入のうえ、ご持参又は郵送かFAXでお送り下さい。