波宇山 明順寺(みょうじゅんじ)は真宗大谷派の寺院です。
本山は京都の東本願寺。宗祖は親鸞聖人。浄土真宗「南無阿弥陀仏」の教えです。

カテゴリー ‘住職よりメッセージ’ に含まれる記事

明順寺では、奇数月第2土曜日14:00~「正信偈講座」を開催しています。講師:中津功先生。参加費1,000円です。 最近は、明順寺所属のご門徒さまに限らず、ご縁のあった方々も参加しておられます。 皆さまのご参加をお待ち申  [ Read More ]

郷里を離れて都会での生活が長くなり、あるとき法要を行いたいが、家の宗派が分からない。聞ける人もすでに亡くなっている。 「自分の記憶の中から、宗派を特定できるような情報はないものだろうか?」 「法要を行うにしても、どのよう  [ Read More ]

去る6月9日、公益財団法人 全日本仏教会「評議員会」が開催され、第32期理事が選出されました。同日「理事会」が開催され、第32期理事長が選出されたことにより、2年間務めさせていただきました第31期理事長の職を退任いたしま  [ Read More ]

平成28年熊本地震による被害にあわれた皆さまへ このたび熊本県熊本地方において発生した強い地震により、家屋の倒壊による甚大な被害が発生し、お亡くなりになられた方々や安否の確認ができない方々、救助を待つ方々が多数おられる状  [ Read More ]

「アマゾンのお坊さん便 僧侶手配サービス」について明順寺『寺庭通信』に掲載したことをここに載せておきます。 ― 「アマゾンのお坊さん便 僧侶手配サービス」について 去る、2015年12月8日、アマゾンは「僧侶手配サービス  [ Read More ]

アマゾンの僧侶手配「お坊さん便」に、宗教の商品化だとの理事長談話をプレスリリースしたところ、さっそく、2015年12月26日の「朝日新聞」1面および3面に記事が掲載されました。ここに転載しておきます。 その他、多くのマス  [ Read More ]

「Amazonのお坊さん便  僧侶手配サービス」について、全日本仏教会理事長として「談話」を発表したところ、マスコミ各社から大きな反響をいただきました。言われていることは、そのとうりだという意見でありましたが、一般の方々  [ Read More ]

全日本仏教会理事長談話 「Amazonのお坊さん便 僧侶手配サービス」について 去る12月8日、「Amazon」は僧侶手配サービスを販売開始しました。これは、「株式会社みんれび」が2013年から展開している「お坊さん便」  [ Read More ]

怨(うら)みをすててこそ息(や)む―除夜の鐘に祈りをこめて― 去る11月13日、パリで同時多発テロが発生しました。多くの、尊いいのちが一瞬にして奪われるという悲惨な事件に、深い悲しみに陥るものであります。特に第2次世界大  [ Read More ]

2015年11月6日、全日本仏教会は第12回理事会において全会一致にて下記「非戦決議」を採択しました。 ― 「戦後70年目の年にあたって」   ―非戦決議― 先の大戦では、日本で約310万人、全世界を見れば約8500万人  [ Read More ]

「安全保障関連法」が成立したことを受けて、真宗大谷派(東本願寺)は、声明を発表しました。 http://www.higashihonganji.or.jp/news/important-info/12726/

「戦後70年目の年にあたって」(理事長談話) 第2次世界大戦の終戦から70年目の年を迎え、深い感慨を覚えるものであります。 日本で310万人、全世界を見れば8500万人という方々が、戦火によって、尊く、かけがえのない生命  [ Read More ]